スポンサーリンク

夏の白馬を満喫。非日常を楽しんできました!

地元の長野情報

今はコロナで、余りお出かけ気分とまではいきませんが、去年、他県(岐阜)にいる妹と姪っ子、私と娘の4人で小旅行を楽しんできました。

スポンサーリンク

たとえ1泊の旅でも十分なリフレッシュに!

長野県と岐阜県でそれぞれ暮らしています。お互いに家族があり、日々毎日の生活におわれているので中々会う機会がありませんが、たまたま去年の夏、ネットでお得に泊まれるホテルを見つけたので妹に連絡をとってみました。

お互いに義理の親と生活をしていることもあり、仕事もあったりで自分の時間をもつことが難しいと感じていましたが、子供たちが夏休みということもあり、長野県の白馬への1泊2日の旅行が実現しました。

4人一部屋で泊まれるプランがあったのでそれを予約。ネット見る限りいい感じの部屋に泊まれそう。旅行は誰もがそうでしょうが、行く前から楽しみにしていました。

妹たちは岐阜から松本へ。一端私の家で1泊してから、翌日白馬に向かいました。運転はもちろん私です。仕事でも白馬に行くことがありますが、プライベートはやはり気分が違います。ホテルもよさそうな感じなので、車の中では話も弾みました。

夜の食事は付けていなかったので、途中白馬に入ってからレストランへ。とはいっても土地勘があるわけではないので、レストランに入るまでに時間がかかってしまいました。そんなこんなで、予定より少し遅い時間でのチェックインとなってしまいました。

スポンサーリンク

白馬みずばしょう温泉 ホテルシェラリゾート白馬

さっそくチェックインです。リゾートホテルだけに、プロントもゆったりした感じ。籐の椅子に座って名前を書いたり鍵を預かったりチェックインの手続きをしました。

部屋は2階。鍵を開けて中に入ると4人で一斉に声を上げてしまいました。奥に広がる部屋はどのくらいの広さでしょうか。窓際には暖炉。暖炉を囲むように応接セットがあり、簡単なカウンターで仕切られた奥にはツインベッドがありました。

荷物をおくなり、さっそく部屋の中の探検です。入り口へ向かう右手のドアを開けるとそこは洗面所とお風呂とトイレが。向かいにもう一つあるドアを開けるとツインベッドがあり、ベランダにはジェットバスが付いていました。もちろん、目隠しがあり、周囲の目をきにすることなくバスタイムが楽しめるようになっていました。子供たちはこの部屋で寝、私たちは暖炉のある部屋で寝ることに。

夏なので暖炉にもちろん火は入っていませんが、冬だとここに薪をくべて温まるのだと思うとそれもいいなあと。備え付けのお茶を飲んで少しゆっくりしてから大浴場へ。大きなお風呂で、景色が見える方は全面ガラス張り。入った時は夜だったので景色は見れませんでしたが、翌朝朝風呂したときは景色もよく、露天風呂まで楽しんできました。

夜は子供たちは子供たちで話に花が咲き、私と妹も久しぶりだったので話は尽きませんでしたが、お互いいつの間にか寝ていました。

翌朝、窓の外をみると散歩したくなるような中庭が・・・。バイキング形式の朝食をたっぷり楽しんでから、中庭を散歩してみました。緑がきれいでとても気持ちよかったです。写真を撮っていたらスタッフの方が声をかけてくれ、4人一緒の記念写真を撮ってもらいました。

チェックアウトは12時にしておいたため、ゆっくり時間があるので、これまた緑を眺めながらゆったりしたソファやハンモックでドリンクが飲めるラウンジに行き、のんびり景色を見ながらお茶を飲んできました。

玄関脇には、水をはった中にキュウリが冷やされていて、これも自由にたべれるようになっていました。

スポンサーリンク

旅の〆は白馬観光。県内にいても知らないことがいっぱい

チェックアウト後は、長野冬季オリンピックの会場になったジャンプ台へ。1998年に開催されたのでもう20年以上経ってしまっているんですね。原田選手が優勝を決める最後のジャンパー船木選手に「船木~~」と祈るようにつぶやいた一言は当時とても有名になりました。そんな場面も当時の資料として残っていて放映されていました。

展望台からの眺めはとてもよかったです。下をみるとノーマルヒルとラージヒルの二つのジャンプ台も目に飛び込んできます。想像を超える急斜面にびっくり。こんなところをよく滑り降りれる!と。

次にゴンドラに乗って「AKUBA MOUNTAIN HARBOR」へ。標高1000メートルを超えるマウンテンリゾートです。椅子やテント(有料のようでした)があり、のんびりと大パノラマを楽しむことができます。景色は最高でした。

同じ長野県内にすんでいるため、白馬観光をしよう、なんて思ったことがなかった私ですが、訪ねてみると素敵なところでした。さすが、観光県(笑)。帰りにイタリアンのお店に入り、美味しいイタリアンを食べてきました。たまたま入ったお店でしたが有名らしく、今度来るときは予約が確実とママさんにいわれました。ラッキーでした。

今回の小旅行、ホテルにも大満足、観光も思った以上に楽しめて本当にリフレッシュすることができました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました