スポンサーリンク

リンツのバレンタイン2021限定本命&義理チョコ向けや催事情報も紹介!

グルメ

すぐそこにせまった今年のバレンタインデー。
本命チョコから義理チョコまで、あなたはもう準備OKですか。

チョコレートは国産から外国産まで本当にたくさんの種類があってどこのメーカーにしようか迷うところ。
ここでは上質かつ繊細な美味しさで人気のリンツのチョコレートについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

創業176年目を迎えるスイス生まれのリンツチョコ

スイスといえば誰もが認めるチョコレート大国。その本場チョコレートの国で生まれたリンツの創業は1845年。今年で創業176年を迎える老舗のチョコレートメーカーです。

リンツといえば「リンドール」。あの真ん丸でかわいらしいフォルムと色鮮やかな包装が特徴ですよね。チョコレート業界で、あのとろーりとしたなめらかな触感のチョコレートを生んだのは、リンツのリンドールが初めてだったそうです。
口の中でチョコレートの中からあのなめらかな「フィリング」が溶け出して上品な甘さが口いっぱいに広がると、とても幸せな気分になります。

リンツの魅力はその美味しさだけでなく、カラフルな包装とフレーバーの多さにもあります。リンツを知らなかった、という人もあのキャンディのような包装といえば、あ、見たことある!という人もいるのではないでしょうか。

実は私もその一人。地元にはリンツのショップがなく、ネットで見ると人気のチョコレート、というくらいの認識でした。
たまたま都内に出かけて入ったショッピングモールの1階で、カラフルなチョコレート売り場を発見。若い女性でショップは混雑していました。可愛らしい箱詰めのほかのリンドールのバラ売りもしていて、好みのフレーバーを好きなだけ選び、重さで料金を払うシステムになっていました。

ちょうど1月の半ば頃でバレンタインを間近に控えていたからか、赤いミルクチョコのリンドールを試食できるようショップの人が配っていたのです。ひとつもらって早速試食。私はチョコレートが大好きなのでもちろん、即買いです!量り売りのミルクチョコとホワイトチョコとヘーゼルナッツを合計10コ、自分用に購入しました(笑)。あとは、いつもお世話になっている伯父にも購入。何かと味にうるさい伯父ですが、お土産に持っていったら大喜びでした。

スポンサーリンク

2021年の本命バレンタインはリンツで!義理チョコにも

もう、今年のバレンタインのチョコは用意しましたか。それとも、まだ迷い中?
迷い中なら、リンツのチョコレートはお勧めですよ。

リンドールは20種類ものフレーバーがあるんです!
人気のチョコレートなので知っている人もたくさんいるかと思いますが、ここではその一つ一つを紹介してみたいと思います。

まず、一番人気のミルク、程よいビターの味わいのダーク、ミルキーなホワイトチョコレートのホワイト、ダークなフレーバーのカカオ60%、コク深いカカオ70%。ヘーゼルナッツが散りばめられたヘーゼルナッツ、マイルドなキャラメル風味のキャラメル、抹茶、ピンク色でかわいいストロベリー&クリーム、マンゴー味のマンゴー&クリーム、爽やかなシトラス、南国を思わせるココナッツ、チョコとの相性ばばっちりのオレンジ、コーヒー風味のカプチーノ、クッキークリームを彷彿させるストラッチアテラ、程よい塩味のシーソルト、口どけなめらかなミルク&ホワイト、ホワイトチョコとダークチョコのダブルフィリングが楽しめるファッジスワール、ミルクチョコにキャラメル風味のフィリングが入ったソルテッドキャラメル、アーモンドの香りが楽しめるアーモンド、爽やかさ漂うミント、ピスタチオのペーストが練りこまれたピスタチオ、ピーカンナッツとバター風味が楽しめるバターピーカン、唯一お酒を使ったマール・ド・シャンパーニュ(10月から5月限定)、ミルキーさと香ばしさが程よいドルセ・デ・レチェの20種類です。どれも美味しそうですよね。

今年のバレンタインは、あなたの大切な人に「大好き」とか「いつもありがとう」の気持ちを込めて贈ってみてはどうでしょう。
二人でバレンタインを過ごすなら、きっとあま~くて楽しく幸せな時間を演出してくれるはず。どの包装がどの味なのか。そしてどれが一番あたなやあなたの大切な人のお気に入りなのか・・・。カラフルな宝石箱のようなボックスから好みのリンドールを探してみてください。

リンドールは5種類12コ入りから11種100個入のギフトボックス、8個入りと16個入りのリボンギフトボックス、期間限定のハートを施したパッケージのバレンタインコレクション、ハート形が可愛いフレンドシップハート、クラッシックギフトボックス、袋入りなどのほか、焼き菓子とリンドールがセットになったカジュアルボックスなどがバレンタイン用にラインナップされています。
リンドール以外にも予算に合わせて選べるショコラティエもあるので、バレンタインのプレゼント候補にしてみましょう。

このほか、6コ入りのハートギフトバックや3個入りのミニギフトは義理チョコにもピッタリですよ!

既に本命チョコ買っちゃった、という人は、コロナ禍で色々我慢してきた自分へのご褒美にもお勧めです。

スポンサーリンク

オンラインショップ限定のキャンペーンも実施中!

1月8日から既にスタートしているキャンペーンがあります。
オンライン限定になりますが、購入1件について3980円(税込み)以上ので送料がなんと無料!また、8980円(税込み)以上の購入でリンドールスティック2本プレゼント(フレーバーは選べません)中です。これは商品がなくなり次第終了となってしまいますので、購入を考えている人はお早めに!

リンツに関する詳細は以下を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

公式HPを見る限り、在庫切れになっている商品もあるようです。バレンタインはすぐそこ!
本命も義理チョコもまだ検討中の人はぜひ、候補のひとつにいれてみて。

また、既に本命も義理用も購入済みの人は、このコロナ禍の中、色々我慢もあったことでしょうから、自分へのご褒美に購入してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました