スポンサーリンク

鯖缶の効能は?美容や健康にもいいスーパーフードとして根強い人気

グルメ

食卓の人気モノとなって久しいサバ缶。数年前にブームとなって以来、美味しくて健康にもよく、家計にも優しい食品として根強い人気だとか。
改めて、サバの効能や栄養価について調べてみました。

EPAやDHAが豊富に含まれている!

EPAやDHAって聞いたことはありますよね。しかも、詳しくは分からなくても体にいいということは多くの皆さんが知るところ。

このEPAやDHAは脂肪酸という成分の中のオメガ3脂肪酸という成分で、サバに限らずサンマやイワシなどの青魚の特に頭や目の後ろの脂部分に多く含まれているそうです。

サラっとした透明の脂で、0度以下でも固まらないので冷たい海の中でも魚が元気に成長できるとか。で、この脂肪酸は私たちの健康や美容にも効果が期待されているというわけです。
残念ながら、私たちは食べ物でしか摂取できない栄養素。青魚に多く含まれているので青魚を食べると言いといわれているんですね。

このEPAやDHAは、なんと母乳や粉ミルクにも含まれているそうです!私たちには必要な栄養素なんですね。

期待される健康効果とは

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、なんと脳の細胞を柔らかくして情報伝達などをスムーズにし、脳細胞の活性化を促してくれるらしいのです!
この働きは、子供にも大人にも、高齢者にも良い!ということになりますよね。

子供は学習機能の向上に、高齢者は脳の老化、物忘れや痴ほうなどに効果がきたいできるということ。いいことしかありません!

また、アトピーや食物アレルギー、気管支喘息などのアレルギー抑える抗アレルギー作用や、抗ガン作用にも注目が集まっているそうです。

またEHA(エイコサペタンエン酸)は、血液をサラサラ効果や中性脂肪の値を下げたり、心臓病や脳梗塞、動脈硬化を防ぎ血管年齢を若く保つ効果が期待されるそう。

また、DHAやEPAは免疫の調整作用、眼精疲労の抑制、肌の潤いや精神の安定などにも効果が期待されているようです。

サバ缶はアレンジ自在で美味しく食べられる!

今やサバ缶は和食だけでなく洋食にも色々活用されていますよね。

大根おろしにお醤油を少しかけるだけで美味しいひと品になるので、もう一品欲しい時には簡単便利ですよね。五目御飯やパスタの具材、アヒージョ、サバとレモンのマリネなど挙げだしたらきりがありません。

長野県の北部地域では、山に根曲がり竹(根元の太さが2センチほどのタケノコ)が出る5月頃、自然の恵みを求めて多くの人がタケノコ狩りにでかけます。そして、収穫したタケノコとサバ缶でお味噌汁を作ります。とっても美味しい郷土の味です。お豆腐をいれてもOK。

また、かき揚げにサバ缶をいれても美味しいそうです。一度試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

コロナ禍の今、ストレスがたまったりマスクをずっとつけていることによる肌トラブルなども増えているようです。
栄養効果だけでなく美容にもパワーを発揮してくれる食材、また、お財布にも優しい食材としてサバ缶を是非活用してみませんか。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました