スポンサーリンク

台風5号2021台風たまご発生!最新米軍、Windy、日本気象協会などの進路予想も

トンキン湾で発生した台風4号(こぐま)は余り発達ぜず、発生の翌日には熱帯低気圧になりました。

日本への影響も特にはありませんでした。

では、次の台風のたまごが発生すれば台風5号(チャンパー)になります。

6月22日、南の海上にあった熱帯低気圧が23日には台風5号(チャンパー)になりましたが、27日の夜には熱帯低気圧になりました。

そこで、米軍、Windy、気象庁の今後の予想をしらべてみました。

台風3号に関する情報はこちらを参照してください。
台風4号に関する情報はこちらを参照してください。
台風6号たまご発生に関する情報はこちらを参照してください。
2021年の台風発生数や進路に関する情報はこちらを参照してください。

スポンサーリンク

台風5号米軍

台風5号(チャンパー)は熱帯低気圧に変わりました。

現時点での台風発生はありません。

●7月6日現地時間


天気図はJTWCを引用

協定世界時で表示されているので日時に9時間を足すと日本時間になります。

米軍台風予想に関する詳細はこちらを参照してください。

スポンサーリンク

Windy

台風5号(チャンパー)は6月17日23時頃に熱帯低気圧にかわりました。

以下は7月6日現在のWindyの風の様子です。

Windyより引用
左下の▲を動かすと6日日以降の様子が分かります。

Windyに関する台風5号の詳細はこちらを参照してください。

スポンサーリンク

日本気象協会

6月23日に発生した台風5号(チャンパー)は6月27日23時ごろには熱帯低気圧に変わりました。

現在、台風は認められません。

日本気象協会発表の雨雲レーダーを引用

台風第5号は、24日15時にはマリアナ諸島にあって、1時間におよそ10キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルの暴風となっています。
台風は発達しながら日本の南を北上し、26日から27日にかけて強い勢力で小笠原諸島に接近するおそれがあります。

[防災事項]
<強風・高波>
台風の接近に伴い、小笠原諸島では26日から27日にかけて、非常に強い風が吹いて、海はうねりを伴って、しけとなる見込みです。
26日に予想される波の高さは、
小笠原諸島    5メートル
です。
小笠原諸島では、強風やうねりを伴った高波に注意・警戒してください。

気象庁24日16時49分発表を引用

スポンサーリンク

ウェザーニュース

ウェザーニュースでの最新情報ですが、台風5号(チャンパー)は熱帯低気圧となり、現在は台風は発生していません。

スポンサーリンク

まとめ

週末には日本の南に北上してくると予想されていた台風5号(チャンパー)は、6月27日の23時ごろには予想通り熱帯低気圧に変わりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました