スポンサーリンク

台風8号2021台風たまご発生!最新米軍、Windy、日本気象協会の進路予想も

台風6号(インファ)は7月26日15時現在中国の華中にあり、北北西へゆっくり進んでいるようです。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は25m/sです。この台風は、28日にかけて華中を西よりに進み、次第に熱帯低気圧に変わる見込みです。。

中心気圧は985hPa
中心付近の最大風速は25m/s
最大瞬間風速は30m/s

台風6号は7月23日にかけて強い勢力となって沖縄に接近したのち、28日にかけて中国の華中を西寄りに進みながら熱帯低気圧に変わる予想となっています。

南シナ海に停滞していた台風7号(チャンパカ)は、22日(木曜)に中国の華南で熱帯低気圧に変わりました。

現在発生している台風8号(ニパルタック)は異例の動きを見せていて、逆走台風ともいわれているようです。日本に上陸しそうです。

米軍やWINDY、日本気象協会など参考に進路をしらべました。

スポンサーリンク

台風のたまごと台風の違いって?

ここでもう一度、台風のたまごについて簡単に説明しますね。

台風のたまごは海水温の高い(海面温度が26.5度以上)の海域で、北緯5度から25度付近で発生することが多いのです。

日本の南、北太平洋西部熱帯低気圧の発生数が全体の36%を占めるそうで、台風のたまごの発生しやすい場所となっています。

台風とは、北西太平洋か南シナ海にある熱帯低気圧のなかで、最大風速が17.2m/s以上のものを台風といいます。

それ以下の熱帯低気圧を台風になりそうな「台風のたまご」といいます。

スポンサーリンク

台風8号(ニパルタック)米軍の進路予想

7月20日午後3時現在、台風8号(ニパルタック)のたまごは発生していません。

7月27日午前6時現在の台風8号(ニパルタック)の様子です。

左下の渦は台風6号(インファ)ですね。

27日午前6時は現地時間ですので、9を足すと日本時間になるので、午後3時の台風の状況ということになります。


JTWCより引用

かなり本州に近づいてきたのが分かりますね。

7月20日午前6時の台風の状況です。日本時間にするには9を足せばいいので、20日午後3時の状況ということになります。

赤い矢印が二つ確認できますが、大きな渦は台風6号(インファ)で、もうひとつは台風7号(チャンパカ)です。

これを見る限り、台風8号(ニパルタック)に発達しそうな台風のたまごはみあたりません。

●米軍JTWCの見方
黄色の丸/24時間以内の発達は考えにくい
オレンジ色の丸/発達しても24時間以上時間がかかる
赤い丸/24時間以内に発達する
赤い矢印/TD:熱帯低気圧 TS/T:台風
水色の丸╱熱帯低気圧と温帯低気圧の中間

台風8号に関する詳細情報はこちらを参照してください。

スポンサーリンク

WINDYの台風8号たまご発生と進路予想

7月20日16時現在、台風8号のたまごはみあたりません。

大きな渦は台風6号(インファ)下方の小さい渦は台風7号です。


WINDYより引用

▶をスライドすると8月4日までの予想を見ることができます。27日はまだ台風の勢力をたもっているようですが、28日の午前中には渦を見ることができないので熱帯低気圧になるのかもしれません。

WINDYの詳細にかんしてはこちらを参照してください。

スポンサーリンク

日本気象協会台風8号進路予想

7月26日9時現在、台風8号(ニパルタック)は日本の東にあって、北北西へ毎時35kmで進んでおり、午前9時現在、中心気圧は992hPa、中心付近の最大風速は20m/sとなっていました。

7月27日午後12時の天気図です。

中心気圧は990hPa、中心付近の最大風速は昨日と変わらず20m/sです。


日本気象協会天気図引用

7月27日現在、台風8号は関東の東でほとんど停滞していて、一時的に南下するなど複雑かつ異例の動きをしているようで、逆走台風などともいわれていますね。

逆走台風は過去にも余り例のない台風らしいですよ。

今後、28日0時にはいわき市の東北東約120kmに達し、28日12時には秋田市付近に達すると予想されています。

そしてその後に温帯低気圧となり日本海に29日9時に達する見込みとのことです。

この予報円の通りに中心を進むと、1951年の統計開始以来初めて宮城県への上陸か、とも言われています。

台風の進路にあたる地域や台風の周辺にあたる地域は暴風や大雨に警戒が必要とのことです。

また、現在開催中のオリンピックも予定を変更するなどの対応をとっています。

台風の通過や進路方面にお出かけの予定がある方は道路の通行状況、飛行機や電車の確認をした方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

7月26日午後3時の段階で、台風8号(ニパルタック)は

中心気圧  992hPa
最大風速  20m/s
最大瞬間風速  30m/s

で西に30km/hの速度で進んでいて、27日の午前には関東甲信地域、東北地域に上陸となる可能性もあるようです。

周辺地域や進路にあたる地域の方は早めの準備や備えをしておくといいでしょう。

また、この台風8号(ニパルタック)は今の予想では28日には熱帯低気圧に変わると予想されています。

今後の新しい情報はこちらで追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました